イノベーティブサミット「温泉と建築」

2022年10月15日
このイノベーティブサミットとは、専門家を講師にお呼びして、楽しく学びながら交流会を行うイベントです。イノベーティブサミット、全3回の3回目のテーマは「温泉と建築」
湯野浜といえば温泉。温泉と建築は切り離せない存在でありますが、私にとって、建築というテーマはとても難しく感じていました。

そんな一見難しそうなテーマを説明してくださったのが、東北芸術工科大学の馬場正尊さんと早稲田大学の吉村靖孝さん。

遠い昔の湯野浜の写真なども見せていただき、当時の建築の特徴の説明なども聞くことができました。

いつも感じている、湯野浜の居心地の良さや安心感、新しいわくわく。そもそもこの感覚って、ここを作ったりデザインしたり設計する人が、
ここで過ごす人たちにどういう時間を送ってほしいのか、
という思いがたくさん詰め込まれていて、しかもそれも時代に合わせて変化しているのに、所々変わらないものもあって。だからこそ感じられる良さもあって。こうして今に繋がっているのだと感じました。
建物だけにとどまらず街全体をデザインしていく、エリアリノベーションについての説明も聞くことができ、建築といっても幅広く、おもしろいものなんだなと建築ど初心者の私は思いました。

1時間と少しだけでは多くのことを理解することは難しかったけれど、
1時間と少しだけでは多くのことが理解できなかったからこそ、これからも変化していく街や建物を見ていくのが楽しみです。

全3回のイノベーティブサミットを通して、ひとりでは発見できない湯野浜の良さや楽しみ方、過ごし方を、各回講師の方をはじめ参加者の皆様、運営を一緒に行った皆さんと行うことができました。

過去2回のイノベーティブサミットの様子は、以下を御覧ください。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

TOP