イノベーティブサミット「白浜と写真」

2022年10月9日
9月の第1回イノベーティブサミット「海とワイン」に引き続き、第2回のテーマは
「白浜と写真」

湯野浜の宝である白浜で写真を撮ることで一体どんな時間を過ごすことができるのか楽しみに準備を進めました。今回の講師は写真家の志鎌康平さん。

初めに、講演用の資料に使う素材の撮影で、私も撮っていただいたのですが、志鎌さん本当にすごい!と感じたのは、初めてお会いしたのにとっても話しやすく、そして、あれ、わたし、こんな顔するんだ。と自分でも見たことのないような表情を引き出してくださったことです。

今回も、前半は写真の撮り方の説明をしていただきました。

そしていざ、白浜へ。

3人1組でお互いが表情を引き出し、写真を撮り合う。そしてペアを交代し、また撮り合う。そんな方式で写真撮影を行いました。
どんな雰囲気で撮りたいのか、どんな表情をしてほしいのか、
参加者で初めましての方々も多い中、志鎌さんのフォローもあり、みなさんすぐに打ち解け、楽しみながら「写真を撮る」ことができました。

40分間、写真撮影のあとは、みなさんに数枚厳選していただき、どうしてこの写真を撮ったのか、どうしてこれを皆さんに見てほしいと思ったのかを発表。志鎌さんが、その思いを聞き、どのように撮るとよりその写真に撮る側の思いを入れることができるのか、どう見え方が変化するのか、を解説していただきました。とっても勉強になりました。

写真を撮ることを通して、初めてあった方とも楽しく過ごせたこと、その時の様子を残すだけではなく、写真を撮る、ということがここ湯野浜でこんなにも楽しい時間を写真というひとつのツールを使って過ごせたこと。新しい写真の魅力に気づくことができました。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

TOP