【特集_山辺町】オリエンタルカーペットさんの工場見学!

山形県山辺町は、繊維産業のまちとして古くから高品質なニットや絨毯が生産されている地域です。羊が養育されていた歴史があることから、このような繊維産業が発達したそうです。

今回は、1935年創業の「オリエンタルカーペット」さんの工場見学をさせていただきました。

工場の中へ入ってみると、カラーバリエーションが豊富な糸が豊富なことに驚かされます。一色一色、工場内で調合しているんだそうです。そのような色彩の微妙な違いを出せる技術もあることから『本物の絵画?!』と思えるような作品も作れるんだそうです。

「手織り(ており)」
下絵に色の番号が書き記されており、その下絵に沿って糸を織っていきます。横一列ごとに織っていき、とても細かいところまで色が区別されていることがわかります。

デザインの設計図
カラーバリエーション
手織り作業の様子

「手差し(てさし)」
下絵の色の番号に沿って糸を打ち込んでいくスタイル。ガンガンガンガンとすごいスピードで作品が出来上がって行く様に圧倒されます。

手差し作業の様子

様々な色の糸を用いて、計算され尽くしたデザイン画を元に「手織(ており)」「手刺(てさし)」という手法で注文された商品を制作・仕上げまでしていきます。かなり近い距離で作業風景を見学させて頂ける上に、様々な絨毯のご紹介もしてくださるので、どんどん絨毯の魅力に引き込まれていきます。

工場建屋は昭和20年からそのまま残されているとは思えないほどです。ポップな外装も歴史博物館のように感じられ、まるでタイムスリップしたかのよう。

内装は現代風にリノベーションされていて、古き良きものと新しい利便性が融合されていて、とても興味深いものとなっています。「オリエンタルカーペット」さんのHPから工場見学の予約が出来ますので、ぜひ行ってみてくださいね♪

ANAふるさと納税

 ANAのふるさと納税にも出品されており、お部屋に彩りを加えたい!という方にもおすすめです。ANAふるさと納税だとマイルが貯まるので、飛行機に乗る機会が少なくなったという方にもおすすめの活用方法。詳細はこちら

「SAKU」

「KOKE」

(※所持しているものはすべて小サイズ(縦60×横95cm)です。)
(※撮影時のみマスクを外しています。)

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

TOP