【info】スイーツプロジェクト第2弾!羽黒高校スイーツプロジェクト

ANAあきんど株式会社庄内支店は羽黒高等学校と連携し、「羽黒高校スイーツプロジェクト」が始まりました!

羽黒高校は古くから山伏と山岳信仰の山として名高い出羽三山のひとつ、羽黒山の麓に位置し、自然に囲まれた緑豊かな学園です。羽黒高校は普通科・工業科の中に3科3コース8クラスを持つ総合高校ですが、このプロジェクトは普通科キャリアデザインコースの2年生の「プロジェクトスタディ」という授業の一環で行いました。ANAの客室乗務員として乗務を続けながら庄内地区のPR活動を行っているANA SHONAI BLUE Ambassadorが通年の講師として携わり、「庄内の持続可能な銘菓」を開発し、庄内地域を活性化することを目指しています。

開発した商品はスティック状のバターサンドです。その名も「庄内スティック」
味は庄内の特産品であるだだちゃ豆、庄内柿、ブルーベリーの3種類です。商品は庄内観光物産館(※1)で2023年1月12日(木)から販売いたします。販売初日は高校生自ら、店頭に立って地域の方と連携し、販売をお手伝いします。

【羽黒高校スイーツプロジェクトの概要】

プロジェクト名称:羽黒高校スイーツプロジェクト
プロジェクト主体:羽黒高校の生徒9名、及びANA SHONAI BLUE Ambassador
プロジェクトの概要:「庄内の持続可能な銘菓」を開発し、庄内地域を活性化すること
開発商品:スティックバターサンド 
味:だだちゃ豆、庄内柿、ブルーベリー
展開方法:庄内観光物産館の店頭にて販売
販売時期:2023年1月12日~(在庫なくなり次第終了)

【高校生からのメッセージ】

みなさんこんにちは、私たちは羽黒高校2年生です。プロジェクトスタディで庄内の銘菓を作りました。味はだだちゃ、かき、ブルーベリーの三種類です。庄内にゆかりのある味を選びました。味だけでなく、見た目も楽しんでいただけるお菓子になっています。横から見える色鮮やかなクリームと一口食べた時、果肉が大きく入っており、噛めば噛むほど美味しさが広がり、ありのままの庄内の特産品を味わうことができます。

今回のプロジェクトはANAあきんど庄内支店における、「ANA庄内スイーツプロジェクト」の第二弾として展開しています。今後も庄内地域の活性化に寄与できるよう努めてまいります。

(※1)庄内観光物産館
〒997-0851 山形県鶴岡市布目字中通80-1
TEL:0235-25-5111
営業時間:9:00~18:00(年中無休)
詳細はこちら
第一弾は以下の記事からご覧いただけます。

関連記事

アーカイブ

カテゴリー

TOP