【6/25-26】ピノ・コッリーナ松ケ岡にてウエディングフェアを開催しました!

6月25日・26日に、ワイナリーウエディングを模したウエディングフェアをワイナリー『ピノ・コッリーナ松ケ岡』にて開催しました。

山形県鶴岡市、松ケ岡。開墾から北限のシルク産業へ、そして現在ワイン作りが産業として始まった歴史と文化溢れる地域です。
この特別な場所に2020年「ピノ・コッリーナガーデン&ワイナリー松ヶ岡」がオープン。
今まで数組のカップルがこの素敵なワイナリーで結婚式を挙げております。
海外では主流のワイナリーウェディングですが、まだ日本ではできる場所が少ないのが現状です。
日本でも近年、結婚式のあり方が多様化し、自然溢れるナチュラルな結婚式や、人と被らない結婚式というニーズが増えてきています。
そのような特別な結婚式ができる場所として、庄内の魅力をお伝え出来たらと思い、フライトで世界中のトレンドや文化を肌で感じている私たちANA SHONAI BLUE Ambassadorも共同でプロデュースに携わらせて頂きました。

ANA SHONAI BLUE Ambassadorが案内している瞬間

今回は、参加者の皆様に参列者の目線でワイナリーウェディングの良さを感じていただく為に、体験型のイベントとして模擬挙式・模擬披露宴を実施致しました。
緑の葉が生き生きと生い茂ったぶどう畑の広がる松ヶ岡で、歴史風土を活かし、まるでヨーロッパにいるようなワイナリーウェディングを演出。
海外へ行きにくい今だからこそ、国内でのリゾート婚として特別感も味わえます。

模擬披露宴では、『アッサンブラージュ』というワインの原液を掛け合わせて一つのワインを作り出す伝統的な製法も演出のなかに組み込みました。
この手法は、私たちが参画したクラウドファンディング『庄内松ケ岡産ワインプロジェクト』にも採用した手法です。
クラウドファンディングの詳細はこちら

今回は、25日プレス向けフェア、26日には一般の方向けフェアという形で実施いたしました。
今回ご協力いただいた各企業の皆様、ご参加いただいたメディアの皆様、そしてフェアにご参加いただきました皆様に感謝です!
この素敵な結婚式の魅力を1人でも多くの方に知って頂き、多くの方に庄内にお越し頂けましたら幸いです。


関連記事

TOP