【8/26-28】あつみ海のEXPERIENCEツアー

8/26-28、あつみ地域で2泊3日の海の体験ツアーを行いました。あつみ地域は、山形県鶴岡市の南部の地域であり、温泉あり、海あり、山ありの自然豊かな地区です。今回のツアーでは鼠ヶ関(ねずかせき)の海岸を中心として親子で感じて学べる体験を用意しました。

県外から小学生の親子を招き、いかをさばいていかの一夜干し体験といか墨習字体験、せり見学、地引網体験、ビーチコーミングなどを行いました。首都圏や遠方の沖縄からご参加頂き、庄内のオモシロイところを堪能していただきました。首都圏に住んでいる子供達は地引網体験はもちろん、イカに触ることが初めて、実際にセリをしているところを見るのも初めてという子もたくさんいました。

地引網で様々な魚やカニ、イカが採れた時は子供達は大興奮でした。今回、魚にたくさん触れる体験をし、実際に漁師さんから魚の捌き方を習い、今まで魚を食べることが苦手だった子も、率先して魚を食べるようになっていました。

ビーチコーミングでは、実際に漂流したゴミを目の当たりにして、自分達が無意識に出してしまったゴミが日本海からこの地に流れ着いているということを学びました。貝殻どれひとつとっても同じものはなく、私が紫色の貝が好きだと言ったら、子供たちが様々な模様や形の貝を集めて持ってきてくれました。

いかをさばいてすずりに墨をだして習字をしました。「なんでも好きな言葉を書いていいよ!」と言って小学生が選んだ言葉は「イカ」。シンプルでとても好きでした。「いかすみをすみずみまで洗います~すみだけに。」とおやじギャグでみんなを笑わせてくれました。

小学生の吸収する能力は凄まじく、日に日に海や海の生き物の理解を深め、順応していく子供達をみて、感激しました。参加していただいた方々も、庄内にこんな魅力があるなんて知らなかった、また訪れたいと言って下さり、また庄内ファンが増えたのではないかと思います。今後も庄内の面白さをどんどん発信していきたいです!

関連記事

TOP