【7/5】「アル・ケッチァーノ」新店舗オープンレセプションのお手伝いをしてきました!

7月5日に、鶴岡市出身で庄内の食材を全国に広める「食の都庄内」親善大使に任命されている奥田シェフが手掛ける「アル・ケッチァーノ」の新店舗オープンのレセプションにて、MC補助ということでANA SHONAI BLUE Ambassadorもお手伝いをしてきました。

私たちCAの間でも話題になるほど有名なレストラン「アル・ケッチァーノ」が今年7月に店舗を移転し、新しいレストラン棟の先には月山が望めます。

今回は、奥田シェフが新店舗オープンに先駆けて、「アル・ケッチァーノ」に食材を卸している井上農場さんをはじめ関係者・メディア向けにレセプションを行ないました。
厨房の隣には「肉研究室」「魚研究室」「植物研究室」「味・温度研究室」と名付けられた食材加工室が併設され、地元農家から持ち込まれる食材を加工・商品化するラボ機能もあります。

レセプションにて出された逸品たち

江戸時代から栽培され続けている在来野菜や庄内浜の魚介など、庄内産食材の魅力を最大限に生かす「アル・ケッチァーノ」の料理には奥田シェフのこだわりが詰まっているお食事はどれも素材本来の味が楽しめるので、まさに五感で「庄内」という地を感じられます。

ぜひ、庄内にお越しの際には奥田シェフの想いが詰まったお料理を味わってみて下さいね!

関連記事

TOP