日本一の芋煮会フェスティバルに行ってきました!

庄内から少し足を伸ばし、山形市で開かれた「日本一の芋煮会フェスティバル」に行ってきました。庄内エリアから山形市までは車で約2時間で行くことができます。

芋煮とは山形県周辺で食べられている、里芋を使った郷土料理。地域によって味付けが異なり、私たちの住む庄内地域では「豚肉を使った味噌味」がお馴染みですが、山形市のある村山地域では「牛肉を使った醤油味」が親しまれており、河原で芋煮会をする様子は秋の風物詩です。

日本一の芋煮会、何が日本一なのかというと…

このスケール感!こちらは工事ではなく、芋煮を作っている様子の写真です!
直径6.5mの大鍋「3代目鍋太郎」とクレーンで作る芋煮は3万食分を超えるそう。
また、このクレーンは毎回新車を使っているとのこと…!

事前にチケットを購入し、時間によって配布が管理されていました。

柔らかい里芋と牛肉の出汁が染みる〜!
豚肉の甘さと濃厚な味噌が味わい深い庄内風芋煮もとっても美味しいですが、山形風芋煮もまた違った味わいです。他の地域の芋煮も食べてみたいなあと思いながら、あっという間に完食でした。

また、会場では庄内町出身のプロレスラー、佐藤綾子さんをはじめ山形ゆかりの選手たちによる試合も行われていました。場外乱闘もあり大興奮!大迫力でした。

ところでみなさんこのアイスはご存じでしょうか?
山形市周辺のお祭りではおなじみの「4色アイス」なのですが、上京してから他の地域にはないと知り驚きました。ちなみに6色のときもあります。
秋田の「ババヘラアイス」のような、シャーベット系のすっきりした味わいなのですが、そういえば庄内のお祭りでもなかなか見かけないような…?見つけた方は是非お知らせください。

地域によってさまざまな味が楽しめる芋煮、是非味わってみてくださいね。

関連記事

TOP